さゆり幼稚園とは

ごあいさつ

はじめまして

さゆり幼稚園のホームページへようこそ

さゆり幼稚園は、キリストの「愛の教え」を基に、隣接するカトリック円山教会とともに半世紀の歴史を持つ幼稚園です。

子どもが家庭からすこし離れて、はじめに社会へ旅立ちする場が幼稚園です。
人間としての成長の基盤は、この時期に確立します。

「神様はどこにでもいらっしゃる」をモットーに、子ども達がどこでも神様の暖かいまなざしを感じ取って他人に接するように導き、感謝する心・思いやり・平和を愛する「心の教育」を進めます。

当園では、家庭的な雰囲気を大切にし、子どもにきめ細かな目を届かせる保育を進めています。そのために、教師・保護者が一体となって子どもの成長を見守っています。

就学前の子どもが、かけがえのない一人の人間として自立し、豊かな心を育みながら、次の成長の場、小学校へ飛翔することを願っています。

「さゆり幼稚園」は、みなさまをお待ちしています。

さゆり幼稚園   
園長 入山 美穂

さゆり幼稚園の歴史

1954年4月11日にドイツ人のアウグチスノ神父様が、円山教会の信者さん達から教会の幼稚園が欲しいとお願いされました。アウグチスノ神父様もイエス様の教えを多くの子ども達に伝えたいと思っていたので、教会の伝道館を利用して幼稚園を作りました。その時、円山教会の信者さん達も色々なことに協力してくださいました。

さゆり幼稚園という名前は、小さい百合の花からつけられました。小さくても真心と優しさの香りにあふれています。子ども達も、そんな「さゆり」の花のように育って欲しいという願いを込めてつけられました。

教育方針

  • キリスト教の教えに基づき、いつでも、どこでも、神様に守られていることに感謝し、友だちとやさしくふれあい、明るくのびのびと成長していくよう導きます。
  • 幼児一人ひとりの成長発達に、きめ細かな目をとどかせる保育を進めます。

特 色

■通園バスはありません

幼い子どもと過ごせる時間は、そんなに長くはありません。
だからこそ、ほんの少しの時間を保護者の方に作っていただきたいと考えています。
お父さんやお母さんと手を繋いで幼稚園に通う手の温もり、道々お話をしながら、たくさんの発見や感動を共に体験することで、子ども達の心と身体の中に、一生かけがえのない宝物を残すことが出来ます。
また、送迎をする保護者同士が、毎日幼稚園で触れ合う機会を通して、良い絆、良い出会いが生まれ、いずれ時が来て別れ別れになっても、お互いなお残る良いものを大切にしたいと考えております。

■お弁当について

幼稚園では給食はありません。小学校に入学すると給食が始まります。その前のわずかな時間、手をかけ心のこもった愛情溢れる手作りお弁当をお願いしております。それが子ども達の心と身体を健全に養っていくことと考えています。
毎週木曜日には「おにぎりの日」を設け、その日はおかず・デザートを我慢して、世界の恵まれない人々のことを思い、私達が恵まれていることを知り、毎日あたりまえのように食事をいただけることに 感謝の気持ちを持てるようにしています。
皆で同じものをいただく機会は、お誕生会のおやつやシチューやサンドイッチ等の「ごちそう」、食育の一環として行っている「クッキングの日」を月一回程度設けています。

■イースターヴィレッジとの交流

神様からいただいた豊かさに感謝し、世界に目を向ける中で、フィリピンの「イースタービレッジ」の お友だちのことを知り、今の自分達が出来ることを惜しみなく提供し、思うだけでなく実行に移すことの大切さを知らせ、日々感謝する気持ちと生きていくことの喜びを子ども達と共に味わっています。
またバザーの収益金の一部や、保護者の方から集めた、おもちゃ・絵本・古着・サンダル等を送る活動も行っています。

■園外活動

街中にあり園庭は狭いのですが、普段から近くの公園に遊びに行ったり、散歩を楽しんでいます。2学期になると、年少組でも円山公園まで歩きます。
また聖心女子学院の裏山に遊びに行ったり、学年に合わせた場所への見学(開拓の村・青少年科学館・パン工場など)、小遠足などを楽しんでいます。
園外保育等に出かける時には、地下鉄等の公共交通機関の利用や、聖心女子学院のバスをお借りして出かけています。

■ミニミニ菜園

園庭の一部に小さな畑を作り、クラスごと種や苗から植えて、毎日お世話して収穫し、クッキングを 楽しんでいます。
一粒の種から芽が出て、だんだん大きく成長する様子を観察したり、図鑑を見ながらお世話をしたり、カラス対策をみんなで考えたり、太陽や雨の恵みを感じたり・・・小さな畑ですが、子ども達の気づきや発見、成長を感じられる大切な場所です。

■特色ある遊び

暑い夏の日には、園庭で泥まみれになって泥んこ遊びを楽しんだり、屋上にプールを出して水遊びを楽しみます。
冬は園庭に雪山を作り、米袋滑りやおしり滑りを楽しんだり、絶壁のようになったところをロッククライミング(!?)のように登ったり、寒さや雪もへっちゃら!で遊んでいます。

■園参観

学期ごとに参観日を設けていますが、その他の日常も連絡いただければいつでも自由に参観することができます。

■園庭・ホール開放

降園時に、園庭・ホールを開放しています。職員はつきませんので、保護者の方の責任のもと、遊んでいただいています。
[園 庭]月曜日 15:00まで
     水曜日 12:00まで
[ホール]期間(11~3月)
     火曜日 15:00まで

■さゆり会(小学生の会)

卒園児(小学校1~3年生)を対象に、5~2月の毎週木曜15:00~16:00に行っています。「神様のお話や、友だち、周りの人のことを考える」という内容で、先生や友だちと楽しく学んでいます。

■保護者の会

さゆり幼稚園の保護者の会で、幼稚園行事のお手伝いをいただいたり、クラス毎の茶話会を行ったり、 レクリエーション(スポーツ・講習会 等々)を通して、お互いの親睦を深めながら、楽しく活動しています。

■神父様との勉強会(希望の方)

月1回、カトリック円山教会の神父様との勉強会です。子育ての悩みやがんばっていること、楽しみなど、神父様と参加されている保護者の方との交流の場となっています。

■園内